直火式エスプレッソとは? 抽出器具やおいしい淹れ方のコツ!

直火式エスプレッソポット

お店で飲むような本格的なエスプレッソを飲みたいと思っても業務用のマシーンなどは高額で購入でおきらめてしまっていませんか?

そんな時、家庭でコンロがあれば扱える直火式エスプレッソをご存知でしょうか?

直火式のエスプレッソとは、イタリアで生まれて、各家庭でも日常的に飲まれるものでイタリアンコーヒーとも言われます。

イタリア発祥で、ヨーロッパ、アメリカに人気が広がっていき、今は日本も含めて世界中で愛されるようになりました。

誰でも簡単に扱え、お値段もお手頃なので家で一味違う美味しいコーヒーを淹れてみたい方にオススメです。

直火式エスプレッソとは

 

イタリアで日常的に飲まれる飲み物で、コーヒーの持つ本来の旨味を凝縮して引き出し、デミタスカップと言われるコーヒーカップよりも二回りほど小さなカップで飲むのが特徴です。

深い味わいはもちろんのこと、香りも際立ち、まさに凝縮されたコーヒーのエキスを飲む感覚でいただけます。

そもそもコーヒーの淹れ方として馴染みがあるのがドリップ式で、これは湯の滴る重力によってコーヒー豆からエキスを抽出していきます。

美味しいコーヒーの淹れ方4種とそのポイント!それぞれの味わいの違いとは?こちらの記事もオススメ

対してエスプレッソというのはより高い圧力をコーヒー豆にかけることによって行いますので、より少ない水分量でエキスが抽出されて、独特の深いコクや味わいが生まれます。

またメリットとして抽出時間が短くなることで雑味がなくなり、旨味だけを引き出すことができるので、よりストレートにコーヒーの味を楽しむことができます。

エスプレッソが生まれた本場であるイタリアでコーヒーといえばこのエスプレッソで、人々の生活に欠かせないものです。

バールと呼ばれる日本にも進出して人気を集めるようになった立ち飲み式の喫茶店で楽しまれていて、エスプレッソと甘いデニッシュがモーニングメニューの定番という人も多くいます。それぞれの家庭でもエスプレッソが楽しまれるようになってきて、日常的に存在している当たり前のものという認識が強いです。

そして日本とイタリアの親和性は高く、エスプレッソも楽しまれるようになっています。ただドリップ式のコーヒーと比べるとまだ一般的とは言えない場合もあり、デミタスカップの小ささや苦みに驚かれる人も多いかもしれません。ただ情報収集が容易にできるようになった昨今では、エスプレッソを楽しむ人も増えています。多めのお砂糖を入れて甘くコク深いエスプレッソを楽しむのもオススメです。

器具の取り扱いとおいしい淹れ方・コツ

ビアレッティ
喫茶店やコーヒーショップはもちろん、家庭でもエスプレッソを楽しみたいと考える人は多いですが、電動式のエスプレッソメーカーは高額で簡単に購入できるものではありません。それゆえ家庭で気軽にエスプレッソを飲みたい場合は直火式がよく、中でも値段も手頃なビアレッティの直火式エスプレッソメーカーがおすすめです。

直火式エスプレッソメーカーにコーヒーの粉をセットして、必要量の水を入れて直火にかけます。沸騰すると上部にコーヒーが沸き上がってきて、噴出の音が止まると出来上がりです。

このシンプルな作業でとても簡単に香り高いエスプレッソを淹れることができます。

直火式エスプレッソを淹れるためには、まずは専用の直火式エスプレッソメーカーが必要です。この時に気を付けたいのが、IH調理器に対応していないマシンもあります。これはメーカーだけではなく、シリーズによっても異なってきますので必ず確認することが必要になり、直火式ではありませんが電動式も販売されているので、選択肢として覚えておくと役立ちます。

次にコーヒー豆が必要になり、エスプレッソ用といったものはなく、好きな産地やブレンドで構いません。ただ短時間で抽出するので挽きは細かい方が良く、ドリップ式とは異なります。焙煎に関しては好みで問題なく、深入りは酸味が少なく苦みが多い、浅炒りは苦みが少なく香りが爽やかになるなど違いがありますので、お好きなタイプを選ぶといいです。

自家焙煎をしているコーヒー専門店で購入すると、自分好みの焙煎から挽きまで対応してくれるので、試してみてください。注文ごとに焙煎をすると香りがフレッシュで、味わいも爽やかでコーヒー本来の旨味を楽しめます。

次にあると嬉しいのがデミタスカップで、エスプレッソ専用のカップがあると飲むときに嬉しくなります。シンプルなものから華やかなデザインまで多数ありますので、お気に入りのカップを見つけると、エスプレッソタイムがより楽しくなるはずです。同様にスプーンもあるとよく、演出も美味しさの要素になります。

おいしい淹れ方としては焙煎したての新鮮なコーヒー豆、そして水を使うことです。ここで注意が必要になってきて、空気がたっぷりと含まれている軟水がよく、ミネラルウォーターよりも浄水器を通した水道水の方が適しています。硬水を使うと石灰分がエスプレッソメーカーに詰まりやすくなり、故障の原因となるので避けた方が良いです。

直火にかける時は強火で行い、一気に加熱していくことも大切なポイントになります。また使い終わったらしっかりと洗って水けを拭き取っておくこと、錆は味を悪くしますし、健康にも悪影響を及ぼすので手入れはしっかりとしてください。

自宅でエスプレッソを飲むにはエスプレッソ マシン を買わなければいけない、そう思い込んでいる人がいるかもしれません。業務用マシーンのようにクレマ(細かい泡)のあるエスプレッソは抽出できませんが、細かい泡の直火用エスプレッソメーカーでも十分に美味しいエスプレッソが淹れられるので、ちょっとしたコツを参考にして淹れてみてください。

簡単!初心者でも分かる!美味しいエスプレッソの抽出方法!マシーンを使用するこちらの記事もオススメです。

喫茶店やコーヒー専門店でしか飲めないと思っていたエスプレッソが、自宅で簡単に飲めるようになるのでおすすめです。

 
一覧へ戻る

YouTube TV

Twitter