エスプレッソって何?理想のエスプレッソの条件や本場イタリア人が好む飲み方とは!

イタリアやフランスでは最もポピュラーなコーヒーであり、近年では日本でも広く受け入れられるようになったエスプレッソ。

最近では街角のカフェでも手軽に飲むことができるようになってきたエスプレッソですが、コーヒー好きなら知っておきたい「理想のエスプレッソ」の条件を知っていますか?

また、一度飲んでみたけど苦くて得意じゃないって方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメの本場イタリア人も実践する飲み方もご紹介いたします。

理想のエスプレッソについてご説明する前に、まずは簡単にエスプレッソについて説明します。

エスプレッソマシーン

極細挽きにしたエスプレッソ豆を、専用のエスプレッソマシンにで発生させた蒸気圧を使い短時間で抽出したものがエスプレッソコーヒーです。

通常のコーヒーよりもはるかに短い時間で抽出されるエスプレッソコーヒーには雑味が少なく、コーヒー本来のうまみや香りを楽しむことができます。

缶コーヒーにもエスプレッソが登場していることからもわかる通り、エスプレッソは決して日持ちの短いコーヒーというわけではありません。

しかしエスプレッソを完璧な状態で飲むためには、エスプレッソマシンでコーヒー豆を抽出してすぐが望ましいとされています。

イタリア人がエスプレッソを飲むために集まるお店”バール”とは?ちらの記事もオススメです。

エスプレッソ マシン

理想的なエスプレッソは透明なグラスに入れた時、3色の層に分かれます。

一番上のゴールデンブラウンの層を「クレマ」、真ん中のキャラメル色の層を「ボディ」、一番下のダークブラウンの層を「アロマ」と呼びます。

こうして3層に分かれた状態のものが理想のエスプレッソと呼ばれるのですが、実はエスプレッソが3層に分かれた状態を保てる時間は10秒以下だと言われています。

理想のエスプレッソを愉しめるのは、本当に淹れたての数秒間だけなんです。

「クレマ」「ボディ」「アロマ」の3層は単に色が分かれているだけという訳ではなく、それぞれに違った味わいや香りがあります。

最上層のクレマは、いわゆるエスプレッソの泡の部分です。

クレマは下層よりも深い味わいとコクに富んだ層です。まるでクリームのような口当たりで、エスプレッソを飲むと最初に口に入ってくる部分でもあります。

中層のボディは、バリスタによって最も味わいに差が出る部分です。

口に含んだ時に感じるコクや深みが凝縮された、エスプレッソの醍醐味ともいえる部分です。

豆の焙煎方法や種類によって味わいが大きく異なります。

そして最下層のアロマは、一番色の濃い部分。

エスプレッソマシンからカップにそそぐ時に一番最初に出てくるので、抽出したての香りが漂います。

また、飲み干した後に残る芳醇な香りと後味はアロマの部分が決め手になります。

手軽に飲める缶のエスプレッソではなかなか実感できない理想的なエスプレッソの条件いかがですか?エスプレッソの知識が付くとより一層カフェタイムを楽しめるかもしれません。

専門のバリスタのいるカフェでプロの抽出するエスプレッソを楽しんでみてはいかがでしょうか?

美味しいカフェラテの為に。初心者でもわかる美味しいエスプレッソの抽出方法!こちらの記事もオススメです。

エスプレッソ マシン

また、エスプレッソは苦くて苦手と思っているあなた!朗報です!

本場イタリア人はエスプレッソにたっぷりお砂糖を入れて飲む人も多いことご存知でしたか?芳醇な香りを楽しめるだけでなく、甘く程よく中和された苦味がとっても大人な味わい。

ちょっと疲れて立ち寄ったカフェなどで、ケーキなどを食べたいわけではないけど糖分補給したいなと思った時などにもオススメです。

ぜひ一度試してみてください。

コーヒー豆の種類・産地!スペシャルティーコーヒの規格を学ぶ
カフェ好き、コーヒー好きの人へ。コーヒーの主要生産国の特徴や、生産過程・スペシャリティコーヒーの規格などをまとめ...

一覧へ戻る

YouTube TV

Twitter