掃除に必須!コーヒーミル・エスプレッソブラシのブランド別特徴!

コーヒーブラシ

コーヒーミル・エスプレッソブラシとは

 

エスプレッソマシーンやコーヒーメーカー、コーヒーミルの本体やコーヒー粉受け容器内部やグラインダーの刃などに付着した細かいコーヒー粉をきれいに掃除する時に便利なブラシです。

 

マシーン内の狭い空間や隙間に油分や静電気で付着してしまった微粉や飛び散ってしまったコーヒー粉などを簡単に素早く除去するためのもので、ミルの目詰まりやコーヒーの雑味防止、そしてマシーンの手入れをして末長く楽しく使用するために役立ちます。

 

同じくらいの大きさのブラシで有れば例えば百均などで売っている安価なもので代用がききそうなものですが、やはり生活用品のブランドとして有名なドイツの老舗メーカー(REDECER/レデッカー)やコーヒー器具で有名な老舗メーカー(Kakita/カリタ)が『エスプレッソ』用と銘打ち、特化して出しているものなどは、さすがに使用者の利便性が考えられており、使い勝手が違います。

毛先

主要ブランド

 

REDECER/レデッカー エスプレッソブラシ

レデッカーのブラシは豚毛です。毛先は約6cm、腰がありとてもしなやかです。

 

見るからに付着してしまったコーヒー粉や隅の方へ溜まってしまった粉が落とせそうです。実際、使い勝手がとても良く、静電気で付着してしまったコーヒー粉がさっときれいに気持ち良く拭き取れます。

 

ブラシに使われている豚毛は丈夫であり、比較的摩耗や消耗に強く、耐久性に定評のあるブラシです。柄に書かれている筆記体の『Italian Esprresso』の文字がスタイリッシュで洒落ています。

 

Kakita/カリタ エスプレッソ用ミルブラシ(コーヒーミル清掃用ブラシ)

ミルなどに付着してしまったコーヒー粉をちゃんと払い落とせるとして評判のブラシで、こちらも豚毛が使われています。

 

長くて繊細な柔らかさを備えたブラシの毛、その腰の強さによりブラシの使い心地はとても快適で、細かい部分や細い部分を掃除するのに最適です。

 

こちらもさりげなく柄に小文字の筆記体で『italian espresso』と書かれていますが、その文字は可愛らしくてとてもキュートです。

 

その他にも、お手入れ用として注目すべきブラシが有ります。

 

ESPRESSO SUPPLY/エスプレッソサプライ グラインダーブラシ(ラージグラインダーブラシ・グラインダーブラシ 小)

エスプレッソサプライは『Specialty Coffee Smallwares』としてエスプレッソ用品やコーヒー関連のアクセサリーやグッズなどの製品を数多く販売しているアメリカ・シアトルの人気ブランドです。

 

この製品はグラインダーブラシと銘打ち、グラインダーの掃除に特化したブラシですが、用途としては上記のエスプレッソブラシに準じた使い方が出来ます。

 

こちらも柄に小文字の筆記体で『italian espresso』の文字がスタイリッシュに入っています。

 

COFFEE GATOR/コーヒーゲーター Coffee Grinder Brush(コーヒーグラインダーブラシ)

 

イギリスのコーヒー器具ブランドのコーヒー器具用ブラシです。このブランドの製品は、どれもミニマルでシンプルながら設計者/開発者の思想や工夫が練られている印象があり、とても素敵です。

 

CASUAL PRODUCT(カジュアルプロダクト)/コーヒーミルブラシ

 

シンプルなデザインとリーズナブルな値段が人気のミルブラシです。化学繊維のブラシの毛質は結構固めです。

 

最後に

 

挽きたての美味しいコーヒーを飲む為に必須のミルですが、商品によっては静電気で粉がミル本体に付着してしまったり、思わぬところに付着したりしてしまいますよね。

 

そんな時簡単にお掃除できるブラシはとっても役に立ちます。コーヒーミルと合わせて持っておくといいかもしれません。

 

高性能ミルフジローヤル みるっこDX R-220 がお勧めな理由と使い方!人気のコーヒーミル徹底解説!

こちらの記事もおすすめです。

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

YouTube TV

Twitter