ワンランク上の CAFE LIFE !利用シーン別カフェの選び方・楽しみ方。

利用別カフェのお勧めまとめ

カフェとは

 

現在のカフェは非常に多様化に飛んでおり、コーヒーと軽食に止まらず、どの利用シーンであっても対応可能です。ちょっと休憩にカフェ利用から、ランチ、デート、ディナー、バータイムまで。

 

各店舗ごとに強みがあり、それぞれのシーンに合わせたお店選びをすると充実したカフェライフを送る事ができます。

 

グーグルの検索昨日も進化しており、エリア名+検索キーワードで様々な情報を簡単に取得できる時代ですので、出てきた検索結果を元に最善のカフェ選びが出来るように目的別に、お店選びする際にお勧めの業態をご紹介していきます。

 

利用シーン別カフェの選び方

 

お友達と利用にお勧めなカフェダイニング系

 

 

chiaki haraさん(@chakkeys2)がシェアした投稿

お友達とカフェ利用する際に多いのは、やはり休日や、久しぶりにあった場合、買い物やお出かけの際ではないでしょか。

 

ちょっと出先のランチタイムやカフェタイム、女子会などに最適なお店をピックアップする必要があります。

 

この状況において重要なのが話のしやすさではないでしょうか。

 

久しぶりに会った友達や女子会では、話も弾み声もわりかし大きくなってしまいますよね。

 

そのような場合シックな落ち着いた雰囲気のカフェは避け、席を広めにとっていてカジュアルな雰囲気のカフェがお勧めです。

 

周りにも同じような客層の場合が多いので、会話も気兼ねなく楽しむ事ができます。

 

 

彼氏・彼女と利用にお勧めなラグジュアリーカフェ系

彼氏・彼女とのデートの場合、お友達といくカフェよりは少し、ムードがあるカフェがいいですよね。

 

社会人になるとおやすみもなかなか合わなかったり、たまの休日のお食事やカフェタイムとなればより充実した時間を過ごしたいと思うものです。

 

ソファー席が多く完備されていたり、キャンドルやカラフルな照明で雰囲気を盛り上げてくれるカフェがお勧めです。

 

デートにお勧めのカフェ特集

 

先輩・上司と利用にお勧めなコーヒースタンド系・コーヒー専門店

コーヒースタンドは仕事の合間や、休憩時間に立ち寄れるのがポイント忙しいビジネスマンにとって、気軽に立ち寄れてカフェタイムを過ごす事ができます。カフェインチャージもバッチリ午後の仕事も乗り切れます。

 

またコーヒー専門店などは、美味しいコーヒーを楽しんでいただきたいと、ゆっくり過ごせる空間作りをしているお店も多いので、仕事の話や打ち合わせで利用される事も多い業態です。

 

都内人気のコーヒースタンドまとめ

 

一人で利用にお勧めの喫茶店系

昔ながらの喫茶店や軽食とコーヒー等のカフェは、もともとコーヒーや軽食を楽しむ空間であるため、ドリンク1杯での入店も嫌がられることはありません。

 

ゆっくりとした一人の時間を楽しむ事ができます。

 

番外編・話題系カフェ

 

様々なシーンでも対応するのは、話題性のあるスイーツやドリンクを扱っているカフェです。

 

こちらの場合は、上司と行く場合でも会話の種にもなりますし、彼氏、彼女、お友達であれば、並ぶのだって我慢できちゃいます。

 

期間限定のカフェも多く一度足を運んでみると普段いくカフェとは一味違う非日常として刺激を受けるかもしれません。

 

カフェの楽しみ方

 

レストランなどと違い、食事をしなくてもカフェを楽しみながらお友達とお話を出来るのもカフェの魅力です。

 

カフェにはそれぞれ人気の商品があります。スイーツが人気のお店、パンが人気のお店、ステーキが人気のお店、シーフードが人気のお店。それぞれのお店のメインに押している商品を目当てにカフェにいくのも楽しみの一つです。

 

逆に、このようにジャンルに特化したカフェも多数ありますが、日本食、イタリアン、フレンチ、アジアン、中華などノンジャンルで様々な料理を楽しむ事が出来るの事も、カフェの魅力の一つなのです。昔ながらのカフェメニューではウインナーコーヒーやパスタ類、ドリア。そのお店ごとに特徴があって面白いんですよね。

 

注意するポイント

 

大衆の空間であるカフェでは、周りに他のお客様がいる事も忘れてはなりません。大声ではしゃぎすぎたり、横柄な態度でスタッフに接してみたりでは退店を促されますので気をつけましょう。

 

また、カフェはくつろぎの空間の提供であると同時にビジネスですので、Wi-Fi、電源使い放題、ドリンク1杯での長時間利用ではビジネスになりません。双方にとってメリットとなるよう心がけたいものです。

 

最後に

 

カフェと言っても様々な特徴があるので、事前にお店の特徴を把握しておくことで、メニューや空間をより一層楽しむことができます。

 

そうすることで、お友達、彼氏彼女、上司先輩、お一人様などシーンに合わせたその日のカフェ利用がより充実したものとなります。

 

エリア別カフェ検索はこちら

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

一覧へ戻る

YouTube TV

Twitter