高級豆!ハワイのコナコーヒーの特徴や気になる味わい。日本で飲める場所は?

コナコーヒー

コナコーヒーとは

 

世界のコーヒー生産量のたった1%以下という非常に希少なコナコーヒーは、世界最高のコーヒーと称されています。

 

ケニア国境近くのモシ地方で生産されたブランドコーヒーキリマンジャロと、ジャマイカに連なるブルーマウンテン山脈の麓で生産されたブルーマウンテンの二つとともにコナコーヒーは、世界三大コーヒーと呼ばれています。

 

コナって?

 

コナとはハワイのビックアイランドにあるコナ地区のことであり、そこで収穫されたものこそがコナコーヒー。

実はアメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州のみ。そんなハワイの中でもコナ地区はコーヒー栽培にうってつけの、まさに理想的な環境であり、最高級の豆が収穫できるのです。

コーヒー豆の種類・産地!スペシャルティーコーヒの規格を学ぶこちらの記事も要チェックです。

 

コナコーヒーの味わい

 

コナコーヒーは、苦みが少なく柔らかな良質な酸味と甘い香り、そしてすっきりとした爽やかな味わいで、コナコーヒーのファンは世界中にいます。

ビッグアイランドには約400もの農園があり、見学や焙煎体験ができる農園も数多く存在します。また、コーヒーに関するツアーもたくさんあります。

飲み比べができる所もあるのでコナに行ったらぜひいろんなコナコーヒーを比べてみてください。

コーヒーの歴史・文化!大好きな珈琲をもっと知る!ちらの記事もオススメ。

 

ハワイ以外で飲める場所は?

 

ホノルルコーヒー

ホノルルコーヒー,コナコーヒー

ハワイ発のコーヒーショップといえばホノルルコーヒー!

「ハワイで最高峰のコーヒーと、それを味わうための素晴らしいサービスを提供したい。」という創業者の想いから、フレンチプレスで淹れるこだわりの一杯はなんとも香り高いものです。

ホノルルコーヒーは地元でも評判で、いまや世界中の人に愛されている人気店。

そんなホノルルコーヒーは、もちろん東京にもあります!都内だけでも数店舗、全国各地にも店舗はどんどん拡大しており、日本中でコナコーヒーを楽しむことができます。

東京でコナコーヒーを飲めるお店は、ホノルルコーヒーだけじゃありません。

 

Cafe Kaila

世界三大コーヒー

ハワイ地元紙で「2011年ベスト朝食賞 金。賞」を受賞した人気店で、100%のコナコーヒーが飲めます。コナコーヒーの中でも最高級の豆を使っているので、独特の爽やかさが際立った贅沢な味わいを楽しめます。

 

Island Vintage Coffee

コナコーヒー

ハワイの正統派コーヒーショップでこだわりの強いお店です。

本格的なドリップマシーンで淹れていて、こちらも100%のコナコーヒー。こちらのお店ではフローズンコナも楽しめますよ。

 

Muu Muu Diner & 100% Kona Coffee

都内

Muu Muu Diner & 100% Kona Coffeeは直接契約農家からコーヒー豆を買い付け、鮮度を保つために航空便で日本へ輸入しているというこだわり。こだわりの店のこだわりの一杯、試してみたくなりますよね。

まとめ

世界で大人気のコナコーヒーは苦みも少ないという特徴もあるので、普段ブラックコーヒーなど飲まない方などにもオススメです。

日本人にも人気の観光地「ハワイ」の大自然の中で栽培されたコナコーヒーを都内で楽しめるコーヒーショップは多くありますので、普段飲むコーヒーとの違いを探してみてカフェタイムを楽しまれてはいかがでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

関連記事!(一部広告含む)

 

一覧へ戻る

YouTube TV

Twitter