これ可愛い!紅茶プレゼントに最適な人気ブランド10社の特徴まとめ!

紅茶の贈り物

紅茶ギフト

 

コーヒーギフトと並んで贈答品に人気の高い紅茶。

 

ブランドも多くオレンジ・ペコーやファニングスなど等級もあるって聞くとどれを選んでいいか迷ってしまうもの。ちなみに紅茶の等級は品質ではなく大まかに言うと大きさの違いなんですよ。

 

紅茶ギフトをお世話になっている方や、知人への贈り物に考えている方の為に、紅茶の人気ブランド10社の特徴をまとめました。

 

 

クスミティー

 

クスミティーの特徴はフランスで最も人気がある紅茶ブランドであり、元々はロシアのパヴェル・クスミショフ氏によって設立された紅茶ブランドということです。

 

厳選された柑橘類やスパイスがブレンドされています。その中でも特にデトックス効果を感じることができるとして知られているのが「DETOX」という茶葉です。

 

この茶葉には中国の緑茶とマテ茶がブレンドされています。

 

中国緑茶にはビタミンCとカフェインが含まれており、抗酸化作用があることからアンチエイジングに良い上に頭もすっきりさせることができ、マテ茶ではカルシウムや鉄分、マグネシウムといったミネラル成分をたっぷりと摂取できます。

 

ロンネフェルト

 

ロンネフェルトの特徴としてはあまり紅茶という印象が強くないドイツで生まれたものだということです。

 

ロンネフェルトの紅茶は高級ホテルやレストランに提供されているものがほとんどなので、一般的には有名ではありませんが、知る人ぞ知るという紅茶として人気があります。

 

ロンネフェルトではダージリンティーがホテルやレストランへ提供されることが多いですが、特に人気となっているフレーバーティーもあり、アイリッシュモルトというアッサムをベースにアイリッシュウイスキーやカカオの香りをブレンドしたオリジナルミルクティーが一番人気となっています。

 

ザ・ペニンシュラ香港

 

ザ・ペニンシュラ香港の特徴は歴史あるホテル「ザ・ペニンシュラ」の有名なオリジナル紅茶ブランドであるということです。

 

こちらの紅茶はイギリス系のものとなっており、実際にホテルで提供されている茶葉を購入できます。人気なのは東京ブレンドティーやブレックファストティー、アフタヌーンティーです。

 

基本的にはダージリンをベースにしており、そこにアッサムやセイロンなどを独自ブレンドして作ってあります。

 

人気のアフタヌーンティーは特にアッサムの香りなどを活かしたブレンドになっています。

 

ウェッジウッド

 

ウェッジウッドの特長は1990年代に入ってから紅茶ブランドが出来上がったということでしょう。元々ウェッジウッドは陶磁器ブランドですから、紅茶とも関わりが深かったことによって出来上がりました。クセがない飲みやすいイギリス系の紅茶で、ブランド名そのものが有名であることからギフトとしてはオススメとなっているのです。

 

ウェッジウッドで特に人気なのがピュアダージリンというインド産の厳選されたダージリンのみでできている茶葉で、紅茶のシャンパンと呼ばれることがあるほど洗練された味わいと香りをもちます。他にはイングリッシュブレックファストやアールグレイも人気です。

 

フォートナム&メイソン

 

フォートナム&メイソンの特長は300年の歴史がある英国の王室御用達の証である「ロイヤルワラント」を受け継いでいることです。

 

特におすすめはロイヤルブレンドという茶葉で、こちらは1902年にエドワード7世が即位する際に祝いとしてブレンドされたものです。

 

次に人気となっているのがアールグレイです。ベルガモットオイルで香りをつけられたさわやかな味わいとなっています。

 

マルコポーロ

 

マルコポーロの特長はフランスで最初にできた紅茶輸入業者である「マリアージュフレール」の代表的な茶葉だということです。

 

どういうものを配合しているのかは非公開となっていますが、中国の魅惑のフルーツにティベットの不思議な花をブレンドしたフレーバーティーです。また、マリアージュフレールはそのパッケージの可愛らしさにおいても人気があり、ギフトとして好評となっています。

 

ちなみに紅茶の茶葉に関しては35か国の500種類以上の茶葉が用意されているというのがこの紅茶ブランドのすごいところです。

 

ギフト用には紅茶の茶葉と共にお菓子がセットになっているものもあるため、特に女性の間で圧倒的な人気があります。茶葉の選択に迷った時にはパッケージで選ぶという人もいます。

 

ハーニー&サンズ

 

ハーニー&サンズの特長は英国の伝統的な紅茶の製法を基礎としてジョン・ハーニー氏によって1983年にニューヨーク郊外で始められたということです。

 

世界中の国々の厳選された茶葉を使用して斬新な創作紅茶の茶葉を生み出していることから各国のグルメ達からも好評となっています。

 

花やスパイスなどをブレンドしているものが多いですが、特にホットシナモンスパイスをブレンドした「ホット・シナモン・サンセット」はまるでハチミツを入れたかのような独特の甘みのあるストレートティーとなっており、人気です。

 

またギフトには「バースデーティー」も人気となっています。ギフト用にはオーガンジーの袋を使って無料でラッピングしてもらうことも可能です。

 

プリミアスティー

 

プリミアスティーの特長は1988年に創業となっている日本からスタートした紅茶ブランドであるということです。

 

創設者のハスムク・A・シャー氏は自分がブレンドした紅茶の茶葉を1缶持って日本の国際食品店を訪れ、そこで神戸の輸入業者が彼の紅茶を注文したことが始まりだったのです。

 

インド政府紅茶省から品質証明を受けている茶葉を使っていますので、そういった意味でも安心して飲むことができるのがプリミアスティーの良いところです。

 

ベッジュマン&バートン

 

ベッジュマン&バートンはダブリンとイギリスで紅茶について学んだアーサー・ベッジュマン氏によって1919年にパリで紅茶専門店を開いたのが始まりです。

 

ベッジュマン&バートンの特徴はパリの五つ星ホテルなどで提供されるなど高級でオリジナリティーのある品質の良い紅茶を見つけられるということです。

 

その実力はフランスで最も権威あるグルメ雑誌でも紅茶部門で金賞を受賞するほどとなっています。

 

一流のティーテイスターが所属していることから、かなり厳選された茶葉のみを使用して開業当初から伝えられてきたという秘伝のレシピで仕上げられています。

 

JING Tea ジン ティー

 

一方で2004年に開業した紅茶ブランドとしては比較的新しいといえるのがJING Tea ジン ティーの特徴です。

 

イギリスのエドワード・アイスラー氏が開いたこの紅茶ブランドは最高品質の紅茶をイギリスに根付かせるということを目的にできました。

 

ブランド名となっているJINGというのは北京語で本質的な基礎という意味があり、まさに目標をブランド名につけたというものとなっています。

 

最後に

 

贈り物として人気の高い紅茶はパッケージもとっても可愛い商品が揃いますので、こちらの記事を参考にお好みの商品を選べばきっと喜ばれますよ。

 

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

YouTube TV

Twitter