コーヒーに合うお菓子の選び方とスウィーツ3種類づつ紹介します!

coffee-shop-1149155_640

「コーヒーに、バッチリ合うお菓子とは、具体的にいうとどういう物でしょうか?」

勉強や仕事の合間なら、一杯のコーヒーを飲むだけでも、よい気分転換にいいんですけど。

休日のカフェタイムならば、やはり、コーヒーに合うお菓子も用意して、よりハッピーな時間を過ごしたいものです!

そこで今回は、コーヒーマイスターの資格試験に、合格したエクスペリエンスを持つ自分が、カフェオレなど、ミルクがイッパイのコーヒーやアメリカンなど酸っぱいコーヒー、エスプレッソなど、ビター味が強いコーヒーこの3タイプのコーヒー、それぞれに相性バッチリのスイーツを、具体例も抱負に挙げつつ下記に紹介して行きます。

コーヒーに合うお菓子

 

コーヒーに合うお菓子の3種類には、ミルクいっぱいのコーヒーに合うお菓子と 酸っぱいコーヒーに合うお菓子、ロータス・カラメルビスケットの3種類が挙げられます。

基本的な選び方としては、コーヒーの特徴に合わせたものを選ぶという方法です。例えば、

カフェオレやカプチーノなど、ミルク感溢れるコーヒーにピッタリのお菓子。それから、キャラメルマキアートなどの、コーヒー自体に味をつけている、アレンジ系ドリンクも、ココに含まれます。

1. ミルクいっぱいのコーヒーにピッタリお菓子は?

•シンプルなクッキー •シンプルな焼き菓子
•スポンジケーキ
•スコーン

コーヒー自体に、ミルクやキャラメルなど、強い甘みが加味されているので、一緒に食べるお菓子は、上のような、さっぱりとしたものを合わせると良いでしょう。

さらに細かく具体的に、個人的な好みも前提にして、カフェオレなどにピッタリのお菓子を挙げて行くと、

•森永のマリービスケット
•マドレーヌ
•スターバックスのスコーン

この辺は、コーヒーと、実にピッタリフィットしていますよ。

2. 酸っぱいコーヒーにピッタリのお菓子は?

•オレンジケーキ
•アップルパイ
•フルーツタルト
•いちごのショートケーキ

アメリカンなど、焙煎度合いが浅く、ビター味よりも、酸っぱさが目立つコーヒーの場合は、例えば上に挙げたスイーツ類に似たような酸味を持つお菓子を合わせると、ハイクオリティーな酸っぱさの音調が、口の中でプレーされて、より幸運な気持ちになります。

それから、シュークリームやプリンといった、カスタード系のスイーツと、アメリカンの取合せは、カスタードの、風味を消さないまま、コーヒーとスイーツの両方を楽しめるから、個人的には超おススメ品です!

1 2
一覧へ戻る

YouTube TV

Twitter