古民家カフェの魅力!昔を感じながら『古民家カフェ』で一杯を楽しむ贅沢。

日本家屋

古民家カフェ

 

色んな感じのカフェがたくさんある中で古民家を利用した古民家カフェっていいですよね。古民家の外観から入り口から内観まで全てがいいです。(写真は古民家カフェ蓮月さん)

 

重厚感があってどっしりとした感じ、木造建築でふすまや欄間、漆喰壁だったり至るところに職人技が見え隠れてしています。

 

そして、大黒柱やほかの柱が太くて色が黒いところが現代建築には見られないのでそんなところが落ち着くところでもあります。

 

何百年も経っているのに傷んでいないところに驚きます。

 

古来からずっと大事に住んで守られてきた家で店主自らドリップしてくれたコーヒーをひとり静かに美味しく飲みながら古民家に思いを馳せてみたりする。

 

そんな時間が最高の贅沢です。昔の日本人の技と知恵で何百年も生き続けている家、ちょっと昔の香りがしてタイムスリップした感じになれれます。

 

古民家ならではの畳部屋、日本人ならホッとする。

 

歩くたびに畳のぬくもりを感じて板の間だったらスリッパが欲しくなります。

 

畳に座布団、これもまた風情があって日本を感じます。

 

テーブルが円卓だったりしたら、もうたまらないです。

 

古民家の何もかもが素敵で、昔から流れている時間を感じることができる古民家カフェ。

 

お庭があれば当時も見ていたお庭の景色を見ながらの一杯、贅沢な時間です。 

 

コラム一覧へ

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

YouTube TV

Twitter