最新!ブルーボトルコーヒー国内8店舗まとめ!メニュー・新店舗情報も!

コーヒー画像

画像引用ブルーボトル公式:BLUE BOTTLE COFFEEブルーボトルコーヒー

 

 

BLUE BOTTLE COFFEEブルーボトルコーヒー

 

ブルーボトルコーヒー本社は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドにあるサードウェーブの代表格と言われています。日本に初進出した際には、コーヒー界のアップルと称され話題を呼びました。

そんなブルーボトルコーヒーの新店舗が続々OPENしています。

 

ブルーボトルコーヒー、 2016年都内3店舗をオープン ~六本木に続き、中目黒・品川への出店が決定~

 

2017年10月27日は三軒茶屋カフェ登場!オープン日の 10月27日(金)から3日間、レーズンバターサンドクッキーを限定販売!

 

ブルーボトルコーヒーはサードウェーブコーヒーの代表格・コーヒー界のアップルと言われ、日本1号店の清澄白河ロースタリー&カフェOPEN以来たくさんのお客様に愛され順調に店舗数を増やしております。

 

そんなブルーボトルコーヒーの新店も続々登場しておりますので最新情報含めご紹介いたします!

 

「ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ」

 

 

Ninsuke⭐さん(@cafekozo)がシェアした投稿

 

2016年9月16日(金)にオープンした「ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ」は、東京ミッドタウンの 真向かい に位置しながら、緑と光あふれる空間となっており、都心部など緑恋しい時に、忙しいビジネスマンの方にも日本の四季楽しんでいただけるスペースとなっています。

 

六本木カフェが出店される場所の横には、神社もあり四季折々の景色とともに日本の風情を感じる事もできます。

 

オープン日には多品種お野菜を使用したベジタブルサンドイッチ「ROPPONGI」や、ブレンドコーヒーとペイストリーがセットになった「コーヒー&ペイストリー ペアリングセット」。などの限定商品が発売されるなど賑わいを見せました。

 

住所 :東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi B1F
電話番号 :03-6804-6603
営業時間 :8:00~20:00
定休日 :年末年始
席数 :27席
アクセス :東京メトロ日比谷線、都営大江戸線六本木駅から徒歩5分
 

「ブルーボトルコーヒーアトレ 品川」

 

 

アトレ品川 3 階「FOOD&TIME ISETAN」にオープンする「ブ ルーボトルコーヒー 品川カフェ」から見る駅構内の風景。

 

様々な路線が入りまじりビジネスパーソンやショッピングで賑わう品川駅の様子を眺めながら美味しいコーヒーを楽しめほっと一息つく事がができます。

 

また新鮮なコーヒーとともに焼き菓子なども提供されます。

 

新幹線や電車の待ち時間に利用される方も多く品川駅を利用する際に覚えておきたいカフェの一つです。

 

住所 :東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 3F
電話番号 :03-6712-8199
営業時間 :[月~金]8:00~22:00[土・日・祝]10:00~22:00
定休日 :無休
アクセス :品川駅港南口より徒歩3分
 

「ブルーボトルコーヒー中目黒」

 

 

「ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ」は、「コーヒーを楽しむ人を育てる」というテーマ のもと、カフェスペースのみならず、トレーニングスペースやカッ ピングなどのできるワークショップスペースを完備している模様。

 

渋谷から横浜、みなとみらいまでアクセス可能な人気路線の東横線や日比谷線からアクセス可能。

 

ドトールやスタバなども焙煎機能を兼ね備えた店舗を出店するなど、サードウェーブコーヒーの集中出店エリアで話題の中目黒。

 

今コーヒーエリアで上質なコーヒー巡りなどおすすめです。

 

住所 :東京都目黒区中目黒3-23-16
電話番号 :03-5725-0218
営業時間 :8:00~19:00
定休日 :無休
席数 :8席
アクセス :東急東横線 中目黒駅 徒歩9分 祐天寺駅 徒歩10分

 

 

 

[清澄白河ロースタリー&カフェ]

 

 

日本1号店のお店。ブルーボトルコーヒーアメリカ本社のあるカリフォルニア州オークランドの環境に似ており複数のエリア候補の中から街の雰囲気も良いとの事で出店が決定!

 

世界各国から届く豆を大型の焙煎機で焙煎している風景は圧巻!コーヒーの味をより引き立ててくれる雰囲気です。

 

開店当初の行列が途切れない風景は印象に残っており、ブルーボトルコーヒーの話題性の高さが伺えます。

 

 

住所 :東京都江東区平野1-4-8
電話番号 :非公開
営業時間 :8:00~19:00
定休日 :無休
席数 :8席
アクセス :都営地下鉄大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩10分
 

 

[ブルーボトルコーヒー 青山カフェ]

 

 

清澄白河ロースタリー&カフェと違い席数も多く確保されていますので表参道・青山エリアの貴重な休憩スポットとしてもオススメです。

 

広々とした店内にはハイチェアーからソファー席まで多様なシーンで利用可能な席があります。

 

ブルボトルコーヒー青山カフェの店舗があるエリアにはSHOZO COFFEE・CAFE KITSUNÉ・表参道へ少し歩くとKOFFEE MAMEYA などの人気コーヒーショップも多数存在するエリアで、コーヒー巡りも楽しむ事ができます。

 

住所 :東京都港区南青山3-13-14 増田ビル 2F
電話番号 :非公開
営業時間 :8:00~19:00
定休日 :無休
アクセス :東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線【表参道駅】徒歩3分
 

[ブルーボトルコーヒー 新宿カフェ]

 

 

席数も多めに取られ人気商業施設「NEWoMan」にオープンして話題を呼びました。日本の商業施設に出店するのは初!

 

バリスタたちが丁寧に淹れてくれるフレッシュなコーヒーはもちろん新宿店限定のフードメニューもあるなどアクセスも良いので一度は行きたい店舗の1つです。

 
住所 :東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 1F
電話番号 :03-5315-4803
営業時間 :8:00 ~ 22:00
定休日 :無休
アクセス :新宿駅南口徒歩1分

 

「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋カフェ」

 

 

ブルーボトルコーヒー三軒茶屋カフェの特徴は、淹れたてのコーヒーとともに提供される毎日焼きたてのペーストリー。

 

さらに50年前に建築された旧診療所跡地という歴史ある建物をリノベーションして造られる空間。 コンクリートを基調とした空間に映えるように緑豊かな庭も併設されております。

 

予定座席数は33席設けられ都心部の憩いスポットとしてオープン。

 

 

オープン :2017年10月27日(金)
住所 :東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
営業時間 :8:00~19:00
 
 

関西初上陸「ブルーボトルコーヒー京都カフェ」

京都ブルーボトル

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」は大丸松坂屋百貨店不動産事業部の「京都・町家プロジェクト」として、築100年を超える2層構造の伝統的な京町家をリノベートしたもので、歴史的建築物の重厚かつ整然として美しい構造体や、古からの土壁など、既存の木造建築物を生かした演出が存分に楽しめる作りとなっています。

 

また、京町家の風情溢れる空間にブルーボトルコーヒー独自の新しい価値観がプラスされ、自然光や広々とした空間を生かした開放感溢れる素晴らしい世界観が堪能できるカフェとなっています。

ブルーボトルコーヒー京都カフェの詳しい情報はこちら

店内画像

店舗名:京都カフェ
住所:〒606ー8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積:452.98㎡(カフェエリア 64.98㎡)
座席数:44席
オープン:2018年3月23日(金)
営業時間:8:00~18:00

 

ブルーボトルコーヒーメニュー一部紹介

メニューリスト

画像出典公式HP BLUE BOTTLE COFFEEブルーボトルコーヒー

 

ブルーボトルコーヒー  ブレンド (450円)

ハンドドリップで丁寧に抽出した一品。

 

カフェラテ (520円)

バリスタが可愛らしいラテアートを描き専用カップで提供してくれます。

 

NEW ORLEANS(ニューオーリンズ)(500円)

16時間以上かけて丁寧に抽出した水出しした人気アイスコーヒー。

 

シングルオリジン(550円〜)

コーヒーの生産地を限定、特定の場所、特定の農場と生産者によって作られたコーヒー。

 

また、コーヒーファンの声に答え、ブルーボトルらしいスタイリッシュなデザインの公式WEBショップ、ブルーボトルコーヒー 公式通販サイトを堂々オープンしました。

 

品揃えも充実しており、美味しいコーヒーが自宅で気軽に楽しめるのは嬉しいですよね。

 

 

合わせて読みたい→ブルーボトルファン必見!!ブルーボトルコーヒー最新記事まとめ

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

YouTube TV

Twitter