インスタで見つけた死ぬまでに1度は食べてみたいクリスマススイーツ『ヘクセンハウス』

ドイツ お菓子

ヘクセンハウス

 

ヘクセンハウスとは ドイツのクリスマスの代表的なお菓子で、ジンジャーブレッドやレープクーヘンなどで作ったミニチュアの家、つまり「お菓子の家」です。

 

元々のドイツ語(Hexenhaus)を直訳すると「魔女の家」になり、これはグリム童話『ヘンゼルとグレーテル』に出てくるお菓子でできた魔女の家を指す言葉でした。

 

欧米ではクリスマスシーズンになるとこのお菓子の家を飾って皆が楽しんでいて、お菓子職人がその出来映えを競い合うコンテストが開かれたり、ショッピングセンターや駅など町中で展示がされクリスマスの風物詩ともなっています。

 

ヘクセンハウスの壁や屋根は蜂蜜とスパイスを入れたレープクーヘン生地で作られ、通常はお菓子の材料を使ってデコレーションがされています。

 

例えば屋根の雪を粉砂糖を振りかけて表現するなど、作り手の発想次第で無限大に楽しめる可能性を秘めたお菓子です。

 

近年では日本でもこのお菓子の家を楽しむ人が増えてきていて、手作り用のキットも販売されたりしています。親子でクリスマスに向けて手作りするなど家族で楽しむ方も多いです。

 

インスタで発見!!とっても素敵なヘクセンハウス

 

 

aiさん(@shiopupupu)がシェアした投稿

 

一言で、なんと言っても綺麗!思わず目が奪われてしましました。純白のドレスをきた花嫁さんをイメージするような素敵なお家ですね。

 

 

一つの街が出来上がっていてジオラマのよう。一つ一つ玄関先のアイテムまでしっかり作られており雰囲気最高です。

 

 

全部白!!可愛らしいカラフルな丸が映えますね。虹マークの煙突もとってもキュート!プレゼントを渡しにきたサンタさんも思わずにっこりです。

 

 

Elb Nixeさん(@elb_nixe)がシェアした投稿

 

生クリームのつららに勝手にTEAM CAFE TOKYO アイディア賞!!雪国感出まくりです。

 

 

Lisaさん(@familieundarbeit)がシェアした投稿

 

こちらはお家の中にきちんと電気まで通っていてとっても暖かい雰囲気が出てますね。細部までこだわる姿勢に脱帽です。

 

何と言ってもこのデカさ!!どんだけの材料を使用しているのか、もしくは中はダンボールとか?なんて思ったりして。。 いやいや、クリスマスですよ!純粋な気持ちでみてください。って板が少し見えている。。

 

最後に

 

お菓子のお家はいつまでも飾っておけてクリスマスムードを高めてくれるアイテムの一つですね。世界のクリスマスシーズンのお菓子とっても魅力的だなと思う編集部一同なのでした。

 

合わせて読みたい→Christmasパーティー装飾の3つのポイント!おうちデートにも最適なテーブル装飾!

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

YouTube TV

Twitter