映画やライブを楽しめるカフェ『ココロヲ・動かす・映画館 ○』(ココマルシアター)が吉祥寺にオープン

等身大象のオブジェ

『ココロヲ・動かす・映画館 ○』(ココマルシアター)

 

映画やライブを楽しめる、体験型カフェが吉祥寺にオープン!

 

イートインスペースでは、等身大オブジェ、象のはな子が設置され、フォト映え抜群のスポットが誕生しました。

 

また、同店では映画チケット・ドリンク・フードのいずれかを購入すると『Wi-Fi/電源が無料』で利用でき、ノマドワーカーの方や、打ち合わせなどの方にもオススメ。

 

利用シーンの幅広いカフェとなっています。

 

劇場概要

店内様子

名  称   ココロヲ・動かす・映画館 ◯(通称 ココマルシアター)
開 業 日    2017年10月21日 (土)
場   所   〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8−15
アクセス:JR・井の頭線吉祥寺駅から徒歩2分、コピス吉祥寺の目の前に立地。
総支配人  樋口 義男
スクリーン数  1

 

1F:38席(一般的なシアター)上映素材:DCP、Blu-ray
2F:最大65席(飲食しながら映画やライブを楽しむことができるカフェ+映像ブース)上映素材:DCP、Blu-ray
3F:上映設備なし(飲食・イベントスペース)、等身大ゾウのはな子設置中
   ※ドリンク、お食事どちらかの購入が必要

 

料金体系

上映室入り口

1回の利用料 一般 1,800円/大学生・高校生 1,500円/中学生以下 1,000円/シニア(60歳以上) 1,100円

※2階の利用料 500円+ワンドリンクにてオープンからクローズまで利用可能

障害者手帳をお持ちの方 1,000円(付き添いの方1名まで1,000円)

毎月1日 「映画の日」 1,000円

毎週火曜日「ココマルシアターデー」 1,100円

毎週金曜日「ペア割引デー」 1,100円 ※同性同士でも可

オープンから1ヶ月ほど(期間限定) ココマル配給作品 全作 900円(+任意のカンパ)

 

※最初の 30 分or1時間は鑑賞料が無料となる特別回もご用意

 

オープンから 約1 ヶ月間は「ココマル映画祭」と題しココマル配給作品を中心に上映予定

 

<ココマル配給作品>
~劇場公開作品~
『私の少女時代-Our Times-』
『ニーゼと光のアトリエ』
『マイ ビューティフル ガーデン』
『アムール、愛の法廷』
『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』
『ダイ・ビューティフル』
『クイーン 旅立つわたしのハネムーン』

 

~劇場未公開作品~

『珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)』
『The Kids』(神戸で先行上映)
『レイジー・ヘイジー・クレイジー』(神戸で先行上映)
『ALOYS』
『写真家ミック・ロック ロック・レジェンドの創造主(仮題)』(京都・神戸で先行上映)
『スリー・オブ・アス』
カフェメニュー
・2Fのカフェシアターにてココマルバーガー¥360 (予定)を基本とし、上映作品とコラボしたメニューなど種類を増やしていく予定。

 

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

YouTube TV

Twitter