TOKYO COUNTRY VILLAGE 2018 出演アーティスト『ハヴケイスケ』

アーティスト

TOKYO COUNTRY VILLAGE 2018 『 ハヴケイスケ 』紹介!

 

6月30日に開催される東京カントリービレッジ2018 in 原宿 開催に向け、出演アーティストのご紹介です。

 

企画詳細→6月30日『TOKYO COUNTRY VILLAGE 2018」開催!参加者発表!

 

 

ハヴケイスケ/ KEISUKE HAVE / แฮฟ

 

『 ハブのブはウに点々。』

 

鉄鋼の港町、北海道室蘭市で生まれる。
日本語は「ハヴ」英語は「Have」タイ語は「แฮฟ」

 

ギターやウクレレをかき鳴らすと壮大な自然風景が
フッと浮かぶようなネイチャーメイクサウンド。

 

時にループマシンを使ってギター、ベース、ボイパ、観客の声など
その場でしか作れないバンドのようなサウンドをひとりきりで表現し、
独特な多重録音スタイルに定評のあるLIVEパフォーマンス

 

ふとした帰り道についつい口ずさんでしまうような
HAPPYな言葉とメロディを歌うミュージシャン。

 

略歴

 

磯貝サイモンプロデュースによる1st Album「HaRMoNY」で
2012年、SPACE SHOWER NETWORKS INC.よりCDデビュー。

 

Mr.Children桜井和寿とのユニット「ウカスカジー」としても活動中のラッパーGAKU-MCのワンマンツアーファイナル東京公演にてGAKU-MC featuring ハヴケイスケとして参加。

 

仲間と立ち上げたクリエイトチーム「音屋企画」の銭湯LIVEが話題になり、日テレ系列「ヒルナンデス!」に取り上げられる。またオリジナルレザー工房にてアイテムを製作するなどマルチな活躍を見せる。

 

ハヴケイスケOfficialWebSite

 

http://havekeisuke.com/index.html

 

この投稿は役に立ちましたか?YESNO0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

 

 

 

YouTube TV

Twitter