マグロのカマ・ハーブオーブン焼き|東京都内 人気カフェ飯レシピ!

honohono cafe

 

 

白井浩貴

 

にんにくとハーブでマリネして臭みを消します。パーティーで出したら間違いなく盛り上がるおもてなしメニューです。赤ワインとよく合いますよ。

 

 

マグロのカマ・ハーブオーブン焼き材料

材料

マグロのカマ・ハーブオーブン焼き 材料 マグロのカマ(冷凍)450g、塩適量、黒胡椒(粗びき)少々、ニンニク1片、ローズマリー2枝、タイム2枝、オリーブオイル適量、バルサミコソース適量、クレソン1束、レモン1/6ヶ

ランチ

作り方

冷凍のカマを買った場合は
①まぐろのカマを流水で表面の汚れを落とします。皮についてる汚れ、血合い等を取り除きます。
 
②水気をふき取り、バットにキッチンペーパーをひき、カマを置いて冷蔵解凍します。
 
③カマが解凍したら、カマの水気を拭き取ります。塩を身側にふりかけ2~30分置き、流水で臭みをサッと洗い流し、水気を拭き取ります。
 
④ラップを下にひき、カマの身側に軽めに塩と黒胡椒をかけ、すりおろしたにんにくをこすりつけ、ローズマリー、タイムをのせオリーブオイルをかけ、ラップを空気を抜くようにして巻き付けます。冷蔵庫へ2時間~1晩マリネします。
 
⑤袋から取り出し200℃のオーブンで約25~30分焼きます。よい焼き色がつくまで焼きます。確認のため串を身の一番厚い所に刺して熱ければOKです。
 
⑥皿にカマをのせ、クレソンとレモンを添え、仕上げにバルサミコソースをかけます。お好みで醤油を添えてもよいですよ。
 

POINT

フレッシュハーブは手でちぎるとさらに香りが良いです。フレッシュハーブが無ければ乾燥ハーブやクレイジーソルトを使ってもよいです。①②③の工程をすると魚臭さがとれて、とても美味しく出来ますよ。

 

OTHER POST

レシピ 一覧
 

YouTube TV

Twitter