TEAM CAFE TOKYO

パンとエスプレッソと/表参道カフェ

パンとエスプレッソと

パンとエスプレッソと特集

 

毎日食べても飽きないパンを求め連日多くの人で賑わう表参道の人気カフェ!。そんなパンとエスプレッソと表参道店の人気メニューや一押しポイントをご紹介いたします。

 

Cafe Information

パンとエスプレッソとコンセプト。一日、一日。毎日、なんて言葉じゃおんなじ日の連続みたいだから。一個のパン。一杯のコーヒー。一人一人の出会い。一度きりの瞬間とていねいに向き合いながら、一日づつの繊細な違いにドキドキしていたい。
一日一日味わうものだからこそ、一個のパン、一杯のコーヒーの素材やクオリティにこだわっています。

 

ウチに来たらコレ‼︎1度は食べて頂きたいおすすめメニュー

フレンチトースト 700円(税込) 15時からのみ提供

当店自慢の食パン(ムー)を使用。アパレイユに丸一日漬け込み、鉄板でじっくり焼き上げるので中身は熱々トロトロです。

フレンチトースト

パンとエスプレッソとCAFE’S MENU – CAFEの人気メニューTop3 –

Food

  1. No.1

    フレンチトースト 700円(税込)

    表参道当店自慢の食パン(ムー)を使用。アパレイユに丸一日漬け込み、鉄板でじっくり焼き上げるので中身は熱々トロトロです。

  2. No.2

    食パンのムー 300円(税込)

    表参道,パンとエスプレッソとムー バターを贅沢に使用した食パン。もっちりと歯切れの良い食感は1度は試していただきたい、当店の看板商品です。

  3. No.3

    生ハムとモッツァレラのパニーニ 600円(税込)

    パンとエスプレッソと表面はカリッと、中身はモチっとしたオリジナルのチャパタ(パン)を使用してます。生ハムの塩気、チーズのコク、レタスのシャキシャキ感がシンプルに最高の組み合わせとなってます。

Drink

  1. No.1

    アイスカプチーノ 550円 (税込)

    表参道,カフェ見た目がぷっくりしててかわいい。泡がクリーミィで他のお店では味わえない1品です。お砂糖を調整できるのでお好きな甘さにできます。

  2. No.2

    カプチーノ(hot) 500円(税込)

    ランチ味の強いエスプレッソに負けないミルクの甘み、フワフワのフォームは当店ならではです。

  3. No.3

    バナナジュース 600円(税込)

    夏限定でしたが、人気の為グランドメニューに。南国のフレーバーと合わせたバナナジュースです。

スタッフ紹介

  • 表参道
    名前
    松田 剛毅
    年齢
    33歳
    趣味
    競馬
    オススメ
    ムー「食パン」
    コメント
    毎日、美味しいパンとコーヒーをご用意してお待ちしております。
  • パンとエスプレッソと
    名前
    宮下 七採
    年齢
    23歳
    趣味
    ものづくり
    オススメ
    パニーニ
    コメント
    お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。
  • 澤田 勇人
    名前
    澤田 勇人
    年齢
    33歳
    趣味
    娘と遊ぶ
    オススメ
    あんこクリームチーズパン
    コメント
    一生懸命、パンをつくっておりますのでぜひお召し上がりください。

パンとエスプレッソと私と表参道

いつもの美味しいパンを求めて表参道まで。
いつでも私を元気にしてくれるパンとエスプレッソとは通い始めてからずっと変わらない名店です。

1:活気ある店内は、入った瞬間からパンの香ばしい匂いが溢れるパン工房。ランチタイムもカフェタイムもいつも賑わっていてワクワク

2:今日は何にしようかなー?
たくさんのパンに囲まれて迷うのが私の至福の時間。美味しいパンを自分でも焼いてみたいな

ランチ

3:焼きたてのパンを食べられる幸せ。
もう全てがハッピーになりますね!表参道で最高のカフェタイム

グルメ

4:美味しいパンには美味しいコーヒーも。
パンとエスプレッソとのコーヒーも私に欠かせない逸品なんです。

表参道,パンとエスプレッソと

5:気がつけばいつも長居しちゃいます。
パン屋さんになりたかった子供の頃に帰った気分になりました。
ありがとうー。

パンとエスプレッソとACCESS

〒150-0001
東京都渋谷区、神宮前3丁目4−9

営業時間8:00~20:00
定休日 第2月曜日

http://bread-espresso.jp/

03-5410-2040

 
人気カフェの特集一覧へ

スポンサーリンク

   

この記事を読んだ人にオススメ!

YouTube TV

Twitter